IBS奮闘記

過敏性腸症候群ガス型に悩むアラサーOLが普通に生活を送れるようになるまでの軌跡

本気で過敏性腸症候群ガス型を治すためにやってみたこと~針灸院に通ってみた②~

続きです。

8回コースに申し込み、週に一回のペースで通いました。そこで先生から日常生活で三点、気を付けるよう指導がありました。


その1
24時までに寝ること

その2
一口で30回以上噛むこと

その3
冷たい飲み物を飲んで体を冷やさないこと



些細なことですが、気を付けると排便リズムが整い、ガス漏れが改善されました。


早めに就寝し睡眠時間を確保することで体を休め、よく噛むことで空気の吸いすぎを防止し、お腹を冷やしすぎないことで腸内環境を改善できていたのかもしれません!



肝心の針灸内容の効果はというと、正直いまいちでした(*_*) 6回目以降の施術では、悪いところが見つからなかったらしく針灸せずコロコロローラーのようでひたすらマッサージ・・・(笑)


完治しませんでしたが、追加のコースは頼みませんでした。独学でもっとIBSについて知識を身に付け日常生活の中で気を付けることでの完治を目指すことにしました!